FC2ブログ

Ton-Alcohol

笑いとシュールとエロスとスリルをこよなく愛する、「問屋」による不定記。※荒らし防止のためコメントにリンクを貼ることはできません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

六甲登山のラスボス

今から1週間前ぐらいの話だけど、友人2人と一緒に六甲山登ってきた。

2.jpg

3.jpg4.jpg

5.jpg6.jpg
Fooooooooooooooooooooooooooo!!
ロックガーデン最高! アクションゲームさながらのアスレチックだったよ。

20130119084530.jpg


これらは携帯の写真。途中でバッテリー氏(82)が意識不明になったのでこれだけ。

チラチラと白い地面が見え隠れしてるのわかると思うけど、これ雪。
ふもとは緑豊かなくせに、山頂に近づくにつれて白豊かになっていくんです。

白いや白いや~ 山って感じするわ~ ってはしゃいでたけど、今考えるとこれが壮大な伏線だったとは…w


写真で見せられないのが残念だけど、この後がもう、完全に雪山ステージでした。

足元ツルツル。友人Bこけまくり。

「太陽と緑の道」と名づけられた山道があったのですが、完全に「曇天と白の道」でした。

オレは手袋してたから、手がかじかむことなく雪(氷)を触りまくれるので、オレが先頭でリード。


…とまぁそんな感じの登山だった。

後は特にドラマもなかったのでさらーっと言うと、
山頂で写真撮って下山。
有馬温泉まで行って昼飯に神戸牛ハンバーグ食って、
有馬温泉の「金の湯」に入って、
なんやかんやブラブラして、
最後にバスで元の集合場所まで帰宅…したんだけど、

そのバスの道が、山道のくねくね道で、めちゃくちゃ酔った。

……

まぁ、六甲山も結構歩いたし、大変だったよ?
特にロックガーデンは足の踏み場を考えながら上らなきゃならないし、
ふざけてると転げ落ちるような地形だった。

雪道も、すべる所とあまりすべらない所を見極めながら、常にいつコケてもいいように体勢を前かがみにして、
それでも歩けない場所は手で地面を這いながら進まなきゃならなかった。

それに加えて総合歩行距離と所要時間。
最初のほうは余裕かましてたけど、後半は足がヤバかった。
早朝から行ったから、4~5時間は歩いてたことになる。


何がいいたいのかって、


そんな4~5時間の六甲山登山より、
帰りの20分のバスの方がしんどかったんです。


考えられない。考えられない。



残り2人が「いや~今日はおつかれさま」とか言ってる時に、
オレは上から出るもの(ゲロ)と下から出るもの(ウンコ)のことしか頭になかったっていうね。


終わり良ければすべて良しというが…

いや~、しまらんな~w
スポンサーサイト
  1. 2013/01/24(木) 17:57:40|
  2. (^o^)/
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Qxitolhexe no taw a go to | ホーム | イタリア旅行ツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alcohoooooool.blog.fc2.com/tb.php/4-129ee110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

問屋

Author:問屋

Archives

Recent Entries

Twitter

Themes

(^o^)/ (7)
ゲーム (1)
絵・四コマ (1)
アニメ (1)
Top (1)
井戸端蛙 (11)

Recent Comments

Search

Counter

Links

このブログをリンクに追加する

Witty Remarks



presented by 地球の名言

QR Code

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。